湯山っ子日記(平成30年度)

窓ピッカピカ

1枚目の写真は、児童玄関から北側の桜並木や石手川を眺めた様子です。

とてもきれいだと思いませんか?

保護者の皆様も、明日から始まる個別懇談での来校時に、ぜひ見てみてください。

 

子供たちが行っている普段の清掃では、なかなか手が回らない廊下や教室の窓ですが、

実は、時間の合間を見て、校務員さんが専用道具で1階窓の清掃を行ってくれています。

校内では、子供たちのためにと、いろいろなスタッフが活動しています。感謝ですね。

2学期最後の読み聞かせ

今朝が2学期最後の読み聞かせとなりました。

ボランティアの皆さんが1・2年教室に出向き、

このシーズンに合った絵本を読んで聞かせてくださいました。

3学期は他学年にも読み聞かせを行う予定だとか。こちらも楽しみです。

教室のあれこれ

寒くなってきて、教室内のエアコンが活躍し始めました。

この夏に設置したエアコン、実は職員室で集中管理ができます。

朝、登校時刻に合わせてスイッチを入れ、授業中も無駄のない運用に努めています。

ただ、空気が乾燥気味となりますので、

風邪予防も兼ねて、普段からマスクを着用を心掛けてほしいと思います。

 

また、5年1組の給食エプロン入れには、担当の子が考えたユーモアがありました。

こういうのがあると、和やかな気持ちになります。

県学力診断調査に挑戦中です

5年生が、今日・明日と県学力診断調査に挑戦します。

今日の教科は国語と理科。どの子も、まずは題意を読み取ろうと問題文を丁寧に読んでいました。

学校生活ではいろいろな場面でテストや調査があります。

それらは、単に評価するためだけではなく、どう改善すればよいかを知るためのツールです。

今回の調査も同様で、結果を今後の授業や個別の学習指導にフィードバックしていきます。

こども園の訪問を受けました

あるこども園から学校訪問を受けました。園児は総勢25人。

1年生と3年生の授業を見たり、こども園にはめずらしいパソコン教室や広い図書館をのぞいたり。

授業を見られた1・3年生は、ちょっとドキドキのようでした。

園児たちに話を聞くと、いろいろな小学校に進学するようですが、

どの子も、小学校に通うのをとても楽しみにしているとのこと。

今日の見学が、少しでもお役に立ったのならうれしいです。