湯山っ子日記(平成30年度)

校外学習(4年生:水の学習)

市教委の援助を受け、社会科の「水の学習」も兼ねた校外学習に出かけました。

最初は、石手川ダムの管理事務所で話を聞き、

放流の様子を見て、その勢いに驚きました。

また、ダムの下にある道には、周りに水滴が付いていてひんやりしていました。

その後は西条市の黒瀬ダムに移動し、上から眺めてその広さを実感しました。

調べてみると、黒瀬ダムの貯水量は、石手川ダムの約3倍らしいです。

午後の総合科学博物館では、いろいろな体験コーナーや展示物を楽しみました。 

春の遠足(3年生:道後公園)

3年生の子どもたちにとって、道後公園までの山道はかなり大変!!

それでも、全員元気に到着です!

最初に展望台に登りました。松山城も発見です。

その後、遊具やグランドで思いっきり遊びました。

お昼前には「おなかがすいた~」と大合唱が聞こえていました。

子どもたちのパワーですてきな遠足となりました。

春の遠足(2年生:新石手公園)

前日からてるてる坊主を作ってお祈りした成果か、いい天気で遠足へ!

遊具もたくさんあるので、自分たちなりの遊びを考えたり、

みんなで鬼ごっこをしたりしていっぱい遊びました。

お昼はクラスごとに、まるくなって仲良く食べました。

大きなけがもなく、楽しい楽しい遠足になりました!


春の遠足(1年生:湯の山公園)

てるてる坊主の力もあってか、無事に湯の山運動公園に行くことができました。

くもの巣遊具に張り付いたり、すべり台を楽しんだりして、すぐお腹がぺこぺこです。

木の茂みを秘密基地として「けいどろ」をしている子もたくさんいました。

「こんなに遊んだの久しぶり。」、「湯の山の人は、毎日こんなに歩いてすごいね。」

「エレベーター、初めて。」など思い思いの声が聞かれました。

 

のびのびタイム(鬼ごっこ)

梅雨に入って雨かと思いきや、曇天が続きます。

外で遊べるよい機会なので、体育委員会が急遽「のびのびタイム」を設けました。

今回の内容は「鬼ごっこ」です。

運動場全体を使うと収拾がつかなくなるので、場所を区切った、

湯山小オリジナルの「十字鬼」と「ぐにゃぐにゃ鬼」となりました。

みんな全力で遊び、中には、勢い余って転げる子も。

体育委員会さん、楽しい企画をありがとうございました。