湯山っ子日記(平成30年度)

12月のあいさつ運動

12月のスタートは雨。

雨の日に普段と同じく運動靴で登校すると、靴下まで濡れる場合が多いです。

替えの靴下を用意しておくか、雨降り用の長靴にするか、

寒い冬場は特に、各ご家庭で何らかの対応をしていただけると子供たちも助かります。

 

今週の3日間はたけのこ班によるあいさつ運動を行います。

今朝の担当は10班。児童玄関内で元気よくあいさつを呼びかけていました。

また、教室ではベルマークを回収しています。

写真の1年生は持参したベルマークを上手に分類していました。さすが!

今日のアピール集会も楽しいひと時

3日目となったアピール集会。

今日はダンス、なわとび2組、演奏、劇の、計5組の発表でした。

体育や音楽の学習をそのまま生かしたり、友達のピアノに合わせて跳んだり、

3匹では足りない「10匹の子ぶた」の劇を演じたり。

発表者には会場から温かい拍手がたくさん送られていました。


おいもパーティー

収穫+提供していただいたさつまいもを使って、2年生が「おいもパーティー」を開きました。

栄養教諭の指導の下、まずは全員がさつまいもを食べやすい大きさに切っていきます。

包丁を使う状況に、子供たちはとても慎重に慎重に。

今年は蒸し時間が少なめでも、柔らかくおいしそうな黄金色になりました。

おいもを口にするみんなの顔は笑顔。楽しいパーティーとなりました。

本の魔法

全校朝会時に、シリーズで伝えている「本の魔法」。今日から内容が少し変わりました。

教師からのおすすめ本の紹介はそのままに、児童の皆さんからの紹介を加え、パワーアップしています。

各学年から選ばれた紹介者は、皆さん、読書量や内容が豊かな人ばかり。

読んだ感想も交え、上手に紹介していました。

さて、今日の放送で紹介された本はどのような内容でしたか?

紹介された本を詳しく知りたい人は、図書館にレッツ・ゴー! ちゃんと展示されています。

 

また、集中して本が探せるよう、授業に合わせて図書館から本を選び、

廊下に置くこともよく行っています。

最後の写真は2年生。国語の学習に合わせて生き物の本をたくさん集めています。

 

なわとびをする児童が増えてきました

毎週水曜は、ボランティア委員会によるアルミ缶とペットボトルキャップの回収日です。

今朝も多くの児童が持ってきてくれました。ありがとうございました。

ところで最近、休み時間に運動場でなわとびをする子が増えてきています。

冬場は、学校でなわとび検定を実施することもあり、

多くの技や体力を身に付けようと練習する子が多いです。友だちと競いながらも楽しんでいます。