湯山っ子日記(平成30年度)

アピール集会、始まる!

子供たちの自主的な表現の促進とみんなのお楽しみを目的として、

集会委員会が企画・運営し、希望者が発表する「アピール集会」。

昼休みの時間を使って、今日から6日間の日程で開催していきます。

初日の今日は、ヨーヨー、なわとび、フラフープとピアノ、ダンスの4組でした。

発表する側も応援する側も、お互いに和やかな時間を過ごしていました。

次回は明後日の木曜日。こちらも楽しみです。

地震が来る前にできることは?

2年生が学級活動で「地震が来る前にできることって何だろう?」を学習しました。

まずは、地震が起きた際に危険となるものを、普段の教室の中から見つけ、

「落ちてくる」「倒れてくる」「移動してくる」ものからの回避行動を確認しました。

その後は、素早く安全に非難するため、

普段から気を付けておく「めあて」をそれぞれが考え、これから実践していくことにしました。

教室内に限らず、様々な場所に危険は潜んでいます。

いざという時、今日の学習を生かしてほしいと思います。

第2回学校保健委員会

第2回学校保健委員会を開催しました。

今回は、スクールカウンセラーの先生を講師に、

「我が子の自立に向けて〜親の接し方〜」を演題とした講演会です。

思春期の子どもの特徴やそれに合わせた親の接し方、スマホやゲームとの付き合い方など、

5・6年生のアンケートから見えてくる本校児童の様子を教えていただきました。

3年生が社会科見学に行きました!!

3年生は、社会科見学で堀江選果場とポンジュース工場に行きました。

行きのバスでは、みかん畑を見付けると、

「みかん畑だ。」「本当に山の斜面にある!!」と今日は、みかんに興味津々です。

選果場では、温州みかんの選果の様子を見学しました。

たくさんの機械でどんどんみかんが分けられていくことに、びっくりしていました。

また、今日は、特別に「紅まどんな」の選果の様子も見学させてもらいました。

なんと、小学生の見学は、湯山っ子が初めてだそうです!!

温州みかんと違って、一つ一つ手作業で選果されていました。

お昼からは、ポンジュース工場を見学しました。

残念ながら、みかんが少なく、ジュースを搾っている様子は見学できませんでしたが、

ジュースを冷凍保存している冷凍庫に入れてもらいました。

吐く息は、真っ白! 震えながらの見学となりました。