湯山っ子日記(平成30年度)

のびのびウィーク

今週は、湯山小学校の「のびのびウィーク」。

愛媛県が実施しているITスタジアムに、積極的にチャレンジする週間にしています。

この「のびのびウィーク」に関連して、

今日の昼休みに、体育委員会が「みんなでジャンプ」を企画・運営してくれました。

3~5人でチームを組み、体育委員が回す長縄を何回跳べるか競い合っていました。

途中で引っかかっても、笑いながら楽しんでいる様子はよかったですよ。

秋パーティーの準備

今週木曜日に、近所の幼稚園や保育園の年長さんを招待する「秋パーティー」。

招く側の1年生は準備が整いつつあり、練習に余念がないようでした。

また、後始末も段取りよくできているみたいです。

保護者さん向けには、湯山っ子まつりで披露しますので、こちらもお楽しみに。

県陸上総合体育大会

県の陸上総合体育大会に、松山市の代表として湯山小から4人の選手が出場しました。

6年生や2年生の見送りを受け、いざ、県総合運動公園へ!

雨が降る寒いコンディションの中、8位に入賞したり、自己ベストの記録を出したりと、

どの子もベストを尽くしてがんばりました。

選手の皆さん、大変お疲れさまでした。

図書委員の読み聞かせ

今日・明日と図書委員による読み聞かせが企画されています。

今日はあいにくの雨ということもあり、お昼休みの図書館は、それを楽しみにしている子も含め、

いつにも増して子供たちでいっぱいとなりました。

どの子も、図書委員が行う読み聞かせを一生懸命に見て・聞いていました。

てくてく集会

登校班の班長・副班長が集まって、普段の登校状況を見つめる「てくてく集会」を行いました。

今回のテーマは、「湯山っ子が目指すべきあいさつは?」です。

登校時の挨拶の様子をビデオで確認し、改善点を考えていきました。

挨拶はコミュニケーションの第一歩。

お互いの気持ちがよりすっきりとなるよう、朝の挨拶を心掛けたいですね。