湯山っ子日記(平成30年度)

連合音楽会

今日、5年生は連合音楽会に出演しました。

合唱では「永遠のキャンバス」を、声の強弱を意識しながら、

響きのある歌声で歌い上げることができました。

合奏では「Paradise Has No Border」を、

速いテンポでリズムよく合奏し、最後まで演奏することができました。

他の小学校の先生方からもお褒めの言葉をいただき、 素敵な演奏会となりました。

また、児童にとっても、市民会館で演奏することが大きな財産となりました。

明日の発表に向けて

明日の連合音楽会での発表に先立ち、5年生が全校に合唱・合奏を披露しました。

明日は「永遠のキャンバス」「Paradise Has No Border」の2曲を発表します。

仕上がり具合もよく、会場の市民会館いっぱいに声や音が響きわたると思います。

5年生のみなさん、大きな舞台だけど、落ち着いて発表してきてください。

保護者の皆様も、明日はぜひ会場に足をお運びください。

湯山小学校の発表開始時刻は午前11時15分頃を予定しています。

なお、最後の写真は新しくなったひな壇です。詳しくは上の「PTA活動」をご覧ください。

木の香りがとても心地よい!

 

エコリーダーとの交流会

今日の5年生は、エコリーダーとの交流会を行い、

「手すき和紙」、「エコバッグ」、「ペットボトルを利用した小物入れ」づくりにチャレンジしました。

手すき和紙は、包装紙をミキサーにかけ緑の容器でこし、アイロンをかけ、和紙を完成させました。

包装紙から素敵な和紙ができる過程を見て、児童も大興奮でした。

エコバッグ(紙バッグ)は、リサイクル封筒からの作成です。

準備していただいたリサイクル封筒の両端を折って作りました。

底を折って丈夫につけるところが大変でしたが、

取っ手と飾りをつけて完成し、素敵なバッグができました。

ペットボトルを利用した小物入れでは、

まず、プラスチックのごみが環境汚染につながり、地球温暖化にもつながるということを、

理由もふまえ説明をして頂き、その後、素敵な小物入れを作りました。

工夫次第でペットボトルも素敵な小物入れになることが分かり、勉強になりました。

福祉体験学習・交流会

4年生が講師の方々をお招きして、福祉体験学習・交流会を行いました。

車いす・手話・ガイドヘルプの3講座に分かれ、

講師の先生の話を聞きながら、交流を通して実際にそれぞれの内容を体験していきました。

来週からは、今日の学習をまとめ、

湯山っ子まつりで、「やさしさ広げ隊」として広く全校に呼び掛ける予定です。

えひめこどもの城へ!

今日は待ちに待った遠足です。2年生は「えひめこどもの城」へ行きました!

施設のきまりをしっかりと確認し、仲よく遊びました。

施設の外にも中にも遊具がいっぱいあるので、子どもたちは大はしゃぎ!

お昼ご飯もしっかり食べ、午後からは近くの公園へ!

疲れ知らずの子どもたちは、鬼ごっこをしたり、虫を捕まえたり、楽しみました。

でも、帰りのバスではぐっすり眠っている子も。

今日はしっかり休んで、また明日、元気に学校へ来てくださいね。